処遇改善加算をメインにした実地調査

みなさんおはようございます 札幌で介護特化社労士として活動している 社労士オフィスONEの沢田です 最近、お客様の中に実地調査で 特に処遇改善交付金を指定して入られる 事業所がありました。 通知にはっきりと 「処遇改善交付金」と書かれています。 交付金ということは 平成24年度までの制度ですね。 こちらについて監査するとはどういうことなのかな? と少し懐疑的になりますが おそらく処遇改善加算の制度発足後 5年が経過していますから 運用実態がどうなのか? この辺をよく精査している段階なのでしょう。 来年度からは処遇改善加算も終了し 新たな形になります。 介護特化社労士としては 現場で働くスタッフの賃金向上に 直接つながるわけですから 介護事業者の皆様よりも 熟知する立場でいつづけたいので、 ひたすら勉強ですね


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic