札幌市で活動する福祉(主に介護・保育)事業所特化の社会保険労務士が、経営支援をいたします。
介護経営、労務、日々の出来事などの活動日誌を更新いたします。

労働基準監督署の調査とは?

みなさま、こんにちは 社労士オフィスONEの香内です。 本日は労働基準監督署(労基署)の調査には どのようなものがあるかについて お話させて頂きます。 「労働基準監督署の調査」という言葉を ニュースやテレビドラマで耳にしたことが あるという方もいらっしゃるのでは ないでしょうか 実は労働基準監督署の調査は 「臨検監督」といい、 種類は大きく分けて4つあります。 1 定期監督 労基署が任意に事業所を選び 事前に調査日程を連絡して行うものです。 労基署が効率的かつできる限り多くの事業所を 調査するために、 労基署に呼び出して行うことが多いようです。 2 申告監督 職員・退職者・家族等から サービス残業(賃金不払い)や解雇予告手当の 請求等について労基署に相談や申告があったときに その内容を調査するために行うものです。 3 災害時監督 一定程度以上の労働災害事故が発生した場合に 実施される調査です。 4 再監督 過去に是正勧告書※ を交付したが 指定期日までに是正勧告書が提出されない場合や 指導した違反が是正されたかどうかを確認するために 再度行われる調査です。 ※是正勧告書 ⇒ 労働基準法等の違反の事実が発見された場合   監督官には違反している事項を改め   正すように指導する権限があります。   その指導内容を書面にして交付したものの   ことです。 何度も是正勧告を受けているのに 違反内容を改善しない場合 介護事業所であれば指定が取り消しになる なんてこともあるかもしれません 労働基準法違反で会社がなくなった ということにならないように、 日々改善を積み重ねていきましょう!


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

Copyright © WORKid. All Rights Reserved.