必然

みなさんこんにちは! 札幌で介護特化の社会保険労務士として 活動する社労士オフィスONEの沢田です 人事労務ニュースにも載せましたが 有給の義務化が早ければ 2016年からスタートしそうです。 現状は義務ではない有給の取得 企業によっては取りたくても取れない 雰囲気がありますよね。 私もそういった会社に勤めていたことがあるので よくわかります(汗 ただ時代の流れというのは 有給を取得できないという流れではないんですよね。 私がお仕事させていただく 会社の経営者は 「とにかく労働者思い」という方が非常に多いです。 そして有給をきちんと取らせる風土を作って いこうとしています。 労働時間が長い = 仕事がたくさんできる これは決してイコールではありません。 時間が長いと仕事もそれなりに間延びします。 私がそうでした(苦笑 逆に時間を決めて進めたほうが 限られた時間で如何に高い成果をだせるか 考えるようになります。 先述の経営者方々は、そこを認識されていて 実行されています。 当然特殊な人もいて苦労もありますが そこを乗り越えて実行しています。 厳しくムチを打つことは即効性がありますが 長続きしません。 やりがいのある職場づくりを長く続けていけば 自ずと業績は向上します。 この部分に着手されている企業が これから人材難の時代が来ても 労働者の集まる企業になるでしょう。 つまり生き残る企業は「必然」的に 決まっています


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

WORKid_A .jpg
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Copyright © 2017-2021 WORKid. All Rights Reserved.