メンター制度


セミナー風景です。

おはようございます 介護特化社労士の 沢田です。 6連休であった方も 9連休であった方も 正月でややなまった体が 戻ってきた頃では ないでしょうか?

普段よりもより真剣です(^^)

さて、昨年の話ですが ある団体様から ご依頼を受けて 「メンター制度」という 人材育成制度の 推進セミナーを 札幌・帯広・室蘭・苫小牧・旭川 と全道5カ所にて登壇させていただきました。 このメンター制度を簡単にお伝えしますと 古き良き先輩と後輩の関係性を社内制度として 取り入れていく その結果として

「離職率を低減させ、長く務められる会社にする」 というものです。 (離職の主な理由が「人間関係の悩み」にあるため) 「古き良き先輩と後輩の関係性」とは 先輩と後輩が仕事やプライベートの悩みを 何でも話せる関係性

主催者様の万全の運営で気持ちよく登壇できました!

「社内制度として」とは 仕事終わりに飲み屋で行うのではなく(笑 就業時間内に仕事として行うこと このような感じの制度になります。 メンター制度は厚生労働省が以前より 推奨している制度ですが、 主に大企業で導入されてきました。 それを今回中小企業向けに導入推進を図る という事で ご依頼を頂戴しました。 1月には最後の地 函館に赴き 全道6カ所セミナーの完了です


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic