社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

Copyright © WORKid. All Rights Reserved.

札幌市で活動する福祉(主に介護・保育)事業所特化の社会保険労務士が、経営支援をいたします。
介護経営、労務、日々の出来事などの活動日誌を更新いたします。

人生初!プロ野球観戦記(by相場・原)

June 6, 2017

ご存じ社労士オフィスONEの
「弥次さん喜多さん」こと、相場さんと原さん。

本日は、いつもなら一言も口を聞かない二人が

「自分達より遥かに年収の高い男達を、
     年収の低い立場から応援する」

という、身の程をわきまえない行動に出ました。

そう、それは「日ハム野球観戦」

 

 弊社沢田が、野球無知の二人に

「YOUたち、プロ野球というものを経験しちゃいなよ」

と差し出した年間シート2枚。

どちらかというと、野球よりも
札幌ドームに関心のある二人ですが、
「何事も経験」です。

東豊線五十三次の末、
疲労骨折疑惑の足を引きずる原と
ドームは暑いという忠告を真に受け
シャツ1枚の相場。

寒空とそこそこの雨の中を目的地に到着です。

入場口に着くと、コンビニで買っておいた
缶ビールを、球場スタッフの指示で
コップに移し替える原。

その後、沢田の持つ伝説の大技、
「入場口500ミリリットル6缶移し替え」
といった美談などを二人で語りつつ
年間シートへ移動です。

内部はとにかく「美しい!」の一言。

急な傾斜に否が応にもテンションが上がります。

年間シートはグラウンドからも近く、
通路のすぐ隣。

心地良いふかふかの
シートに腰を下ろすと

頂いたこづかい(by沢田)で
早速2杯目のルービーです。

試合前のファイターズガールの
ダンスが終わるとプレイボールを
待たずに食べ物を買いに行く相場。

2回裏に味噌ジンギス丼とポテト

4回裏にチリドッグと唐揚

7回裏に味噌ラーメンでゲームセット。

フード的にはコールド勝ち。

「HARUKIって誰ですか?角川ですか?」

「ロペスって比の字使ってるんですか?」
(注 呂比須ワグナーではありません)

「けんすけって、佐々木健介ですか?プロレス大賞取った。」

「けんすけが二人いる!」

「前のおじさんが食ってるファイターズ弁当美味いのかな?」

「えっ、弁当箱がもらえるの!?」

という普段なら耳を塞ぎたくなる

原の戯言もドームの歓声にかき消されます。

何度でも言いたい。札幌ドームは素晴らしい!!

帰り際、
「苫小牧行きのシャトルバス何時ですか?」
とスタッフに聞いてしまう

北海道慣れしていない
相場のタイムリーエラーもありましたが(注 真駒内)

素晴らしい1日となりました。

また来るぞ!

札幌ドームの気持ちで家路につく
弥次さん喜多さん。

心なしかその足取りは弾んでいるようなのでした。

Facebookにシェア
Twitterにシェア
Please reload

最近の投稿

October 2, 2019

September 30, 2019

September 30, 2019

September 26, 2019

September 26, 2019

Please reload

カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Please reload