うまくいく人の思考回路 続き

社労士オフィスONEの沢田でございます。

昨日まで金沢に出張でしたが

自然環境やら、空港の事情やら色々あり、

通常23時前には自宅に帰れるところが

0時30分過ぎになりました(^_^;

全て自分ではコントロールできない部分と

認識したので、心は穏やかでいられました。

逆に昨日中に安全に札幌へ戻ることができて

航空会社の方々に感謝です。

さて、先週金曜日の続きです。

うまくいく人の思考回路は

楽観的に着想し

悲観的に準備し

楽観的に行動する

このサイクルになることを

書かせて頂きました。

本日はそれぞれ個別に簡単に説明しますね。

1 楽観的に着想する

目標を立てたり物事を発想するときには

  根拠は不要です。

  根拠は後から付ければよいのです。

最初から根拠を求めてしまうと、どうしても

  制限を掛けて目的や目標が小さくなりがちです。

  「とうてい今はムリだ!」となるわけです。

  まずは「これ達成できたらワクワクするな!」

くらいの楽観的な考えで着想しましょう!!

2 楽観的に着想した後は

  どのように達成するかを悲観的に準備します。

  「あれもやる必要がある」

  「これもやっておかないと」

  「いつまでにやらないと」

  と、あれやこれやの行動計画を具体的に

  立てていくことです。

  ここで根拠立てを行いますが、

もうやると着想した以上、

 「できる理由で準備を進めることになります」

  準備を単なるポジティブでしてしまうと

準備不足となります。

  まあ、無謀というやつですね。

  私たまにやってしまいます(^_^;

3 楽観的に行動する

  準備を悲観的に万全にしていれば

  あとは迷わず行動です。

「絶対に何とかなる!」

  この情熱と氣持ちで行動することが

  成功することの近道ですね。

とことん自分に浸透させます!!!

ということで、本日もやりきりましょう♪


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic