「ES」と「CS」の優先順位

みなさんこんにちは!

札幌の社労士オフィスONE

沢田です。

本日は東京へ刃を研ぎ(学び)に

来ております(^^)

それなりの投資をしているので

かなり意識の高い受講者の方々が

いらっしゃいます。

その場で午前中に出たテーマが

本日の表題です。

ある介護会社で理念の見直しがありました。

その過程で

ES=従業員満足度

CS=顧客満足度

どちらが優先順位が高いか?

という話が出ました。

「ドラッガーも顧客の創造だと

 言っている以上、顧客満足度が上だろう」

「やはり福祉は人ありきで、働く人が

 満足して以内のに顧客に良い対応はできない

 よって従業員満足度が上だろう」

まあ、色々な意見が出るわけです(^_^;

会議は半々くらいに分かれたそうです。

さあ、みなさんの答えは

どちらでしょうか?

答えはどちらも大切です。

ただ、ESが半歩くらい上の

イメージです。

やはりES(従業員満足)を高める

ことで、よりサービスの質が高まります。

その上でCS(顧客満足)向上を合わせて

行っていくことで会社はより成長します。

ES(右足)

CS(左足)

階段を上る(会社の成長)には、

右足を上げれば

自然と左足も上げていく必要があります。

ES(右足)ばかり上げていっても

従業員の思い通りになりすぎて

階段を転げ落ちる可能性もあります。

従って

両方を向上させていくという

意識が必要ですね!

では、また明日(^^)


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic