社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

Copyright © WORKid. All Rights Reserved.

札幌市で活動する福祉(主に介護・保育)事業所特化の社会保険労務士が、経営支援をいたします。
介護経営、労務、日々の出来事などの活動日誌を更新いたします。

パートの年収制限について

March 16, 2018

おはようございます!

 

札幌の社労士オフィスONE

沢田でございます。

 

本日は専門知識をひけらかします(笑

 

本日説明会を行うのですが

 

今年から変更となった

所得税の扶養の範囲について

本日は触れたいと思います。

(専門用語ではなく

 ざっくりした言葉で説明します)

 

※中小企業限定の話しと捉えてください

 

2018年から年収制限が

 

103万円 → 150万円

 

へと変更となっています。

 

この変更により

パートタイマーで扶養に入っている

方はどう対応すれば良いか?

 

根本として年収制限には

「税法上」と「社会保険上」の2つの壁が存在します。

 

「税法上」の年収制限

 今回改正になった150万円

 ここを越えると扶養から外れることになり

 扶養していた方の所得税が上がることになります。

 

「社会保険上」の年収制限 130万円

 社会保険上の扶養を外れることになり、

 ご自身で健康保険および年金に加入し、

 保険料を支払う必要が出てきます。

 

上記を見ていただきますと

費用負担が格段に上がるのは

130万円の社会保険上の

年収制限が外れた場合となります。

 

130万円を超えた場合、選択肢は大きく二つ

になります。

 

<週40時間制の会社の場合>

 

①週30時間以上働くことで

 勤めている会社の健康保険、厚生年金に加入する

 

②週30時間未満の場合

 国民健康保険・国民年金へ加入する

 

収入の多少によりますが

①を選択した場合は

 健康保険+厚生年金合わせて

 最低15,000円/月程度の保険料控除があります。

②を選択した場合は

 国民年金だけで16,340円が掛かることになります。

 国民健康保険は地区で異なるので省略します。

 

以上のことから私見で言えるのは

 

130万円を超える年収となるのであれば

150万円も大きく越えてたくさん働いた方が良い

 

ということです。

 

一番もったいないのは

160万円近辺の年収で留まることです。

 

今回は本当にざっくりお伝えしていますので

もう少し詳しくはコチラをご覧下さい。

 

ということで、少しでも参考になれば幸いです!!

 

本日もやりきりましょう↗↗↗

Facebookにシェア
Twitterにシェア
Please reload

最近の投稿

October 2, 2019

September 30, 2019

September 30, 2019

September 26, 2019

September 26, 2019

Please reload

カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
Please reload