500m美術館の新作

こんにちは。

札幌の社労士オフィスONE

スタッフの松田です。

以前も記事にしている、500m美術館。

7月14日から、新たな美術品が展示されております。

今回のテーマは、

「絵画の現在地」

〇以下ホームページから抜粋

~色彩や明度、形や造形、空間、構図、物質性、筆跡や痕跡、

 テーマなど絵画が持つ魅力や見所は多々ありますが、

 インターネットや映像ストリーミングにおいて画像や映像などの

 イメージが溢れる現代社会のなかで、

 絵画を描き続ける画家たちの思考や想い、

 根源的な表現欲求にふれることができないかと考えました。

 本展は絵画でしか成立しない複雑な平面空間を思考し、

 多彩な画面構築に取り組む画家たちの作品を一堂に展示することで、

 絵画が持っているダイナミズムや美しさ、

 奥深さや幅広さをより一層身近に感じられる展覧会となります。~

毎回、すごく圧倒されますが、

今回は絵画なので、色が豊かで

通勤時もじ~~っとみてしまいます。

10月までの3か月間、

たくさんの絵画たちをみて思い出に残します。


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic