業務効率化ってなんのためにする?

こんばんは。

札幌の社労士オフィスONE

沢田です(^^)

今月は人事制度構築が同時に

3本走っているので

ご期待を越える人事評価制度の

構築にワクワク取り組んでおります。

さて本日は業務効率化の話しです。

どこの会社さんでも

業務改善

業務効率化

といって活動していると

思います。

でもこれってそもそも

何のためにするのでしょうか?

・利益を上げるため

・ヒューマンエラーを減らすため

などなど

色々あるかと思いますが

私は端的に

「人にしかできない志事を

 多くできるようにするため」

これに尽きます。

例えば

自動で給与計算する仕組みを

構築したら

できた時間を

お客様に

「今月の明細に何かコメント入れますか?」

などと、確認を取って

明細に社長メッセージなどを

いれるサービスを提供することに

時間を使うことです。

これは現状人にしかできないことで

確認することでお客様と

信頼関係が築けますし

給与計算に新たな価値を

生み出すことができます。

顧問先の従業員さんも社長の言葉で

嬉しい氣持ちになるかもしれません。

そういったことを

私はサラリーマン時代に

たくさんしてきているので

人である必要のない箇所は

効率化をどんどん図って

仕事の新しい価値を生み出し

高めていきたいです(^^)

明日もやりきります!!


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic