社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

Copyright © WORKid. All Rights Reserved.

札幌市で活動する福祉(介護/保育)事業所特化の社会保険労務士事務所で、一緒に働きませんか。
社員のインタビューページです。

―入社までの経緯を教えてください

事務職への転職を希望していて、そのときに「社会保険労務士」という仕事を見つけました。

女性が長く働ける仕事だと思い、求人サイトで「社労士事務所」を探すようになりました。

そこで、この会社を見つけて応募いたしました。

―入社を決意した「決め手」は何でしたか?

未経験でもいいと書いてあったことが大きな理由です。

実際に面接を受けにきて、代表自身が未経験からこの仕事を始めたと仰っていたので、

自分もできるかもしれない、と思い入社しました。

―現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

仕事をしている中で知らない言葉がでてくるときに、

「この言葉はいったい何だろう・・・」というところから始まったんですよね。

なので、給与計算ですとか労基法などの本をまず入社して半年は読むようにしていました。

その後、社労士試験を取るために学校にも通い始めました。

勉強することで、仕事に対して考えるベースが鍛えられましたね。

 

失敗したことは、手続きミスや給与計算ミスなど…あります。

次は同じようなミスをしないようにするために、給与計算のチェックリストを作成したり、

他の業務でもチェック表を作るようにしました。

また、経験を積むことによってミスを改善していけるようになりましたね。

 

―どんなスタッフが多いですか?

味のあるスタッフです(笑)。

基本的にみんな前向きで、責任感が強いです。

―お客様と接する上で意識していることは何ですか?
分かりにくい言葉を分かりやすく伝えることです。
自分なら「こういったら伝わるな」という表現に変えるようにしています。
私自身、この仕事は未経験だったので、その過去の経験上、顧問先様には

難しい言葉はかみ砕いてお話しするようにしています。
また、給与明細などをお渡しするときなど、メールより温かみがあるとおもって、

手書きでお手紙を添えるようにしています。


―仕事で嬉しかったことは何ですか?
「たすかりました!」という感謝の言葉を頂いたときです。
知識がない私に相談してくださる気持ちがうれしいです。
あと、初めてお客様から

「手続きを急いでいたのですが、早めに書類を渡せました。いつもありがとうございます。」

という

お手紙をいただいたことがあって、ここで働いて最初に一番嬉しかったことです。

 
―働き始めて、私生活にも変化がありましたか?
仕事の内容を分からないと、顧問先様からの質問や業務に支障がでたりするので

とにかく業務に関する勉強をするようになりました。

あとは、新しいことに挑戦するようになりましたかね。

具体的には、乗馬に挑戦したこともありました。
仕事をすることによって、私生活にメリハリがつきましたね。

そして、気持ちを引きずらなくなりました。

自分では気づかなかったんですが、以前代表にも「前向きになってきたね!」と言われたことがあって…
なぜかなと考えた時に、今までは一人で黙々と仕事していたことが多かったんですが、

新しいスタッフが入り、

 

気持ちを共有できる仲間ができたから

 

だと思いました。
みんなと、励ましあうことができたから、前向きに仕事に取り組めるようになったんだと思います。

 

―目標や将来の夢などはありますか?
健康に過ごすことですかね。
健康じゃないと、働けないし遊べないですし。
夢は、今この仕事を通して、探している最中でもあります。
​そして、結婚や出産をしても働き続けたいです。


―あなたにとって今の会社は、どんな会社ですか?
自分を成長させてくれる会社です。
以前より仕事が早くなったり、お客様からの難しい質問にも回答をできるようになりました。

自分が成長していることを、あらためて認識します