退職金


おはようございます 今日は朝5:30に起きて、8キロほど 走ってきました この時期は少しひんやりした空気が また気持ちいいですね さて、今日は退職金ということで 本日の夕方より釧路へ飛びます。

何をしに行くかというと、スパカツ!! ではなく(笑 退職金の廃止をしにいきます。 実はこの退職金が課題の一つという会社も 多いのが事実ではないでしょうか? そもそも退職金は、長く勤めてくださった方について 功労的な部分と退職後の生活保障という意味があります。 これは素晴らしいことですよね。 しかし、退職金を導入している会社の実態はというと ・退職金制度を作った当時は好景気だが今はきつい ・退職金の積立をしていない ・積立をしていたが会社の運用金として退職金を積み崩している こういった理由で会社が苦しんでいます。 こうなってしまうと 退職金の制度継続 = 会社の資金不足 という事態に陥ってしまいます。 ではどうすればよいか? 廃止です。 制度継続は当然考えますが、お金がないものは出せません。 退職金で会社を潰してしまうと、残った社員の生活自体を危機に晒してしまうので、本末転倒です。 ですので、退職金制度の廃止は簡単ではないですが、 見て見ぬふりをせずに、早めに手を打つことが重要です。 会社の書棚の奥にしまっている就業規則を今一度 引っ張り出してみましょう。 できることはたくさんありますよ


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic