社会保険労務士の倫理観

みなさん、おはようございます!!

札幌の社労士オフィスONE 沢田です(^^)

昨日は、北海道社会保険労務士会が 主催する倫理研修会に参加してきました。

これは5年に一度、社会保険労務士(社労士) として登録している者が、必須項目として 受ける必要のある義務研修です。

中身は研修テーマ通り

社労士の「倫理観」について

社労士法という法律の一文にもあるとおり

「事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に  資することを目的とする」

「社労士は常に品位を保持し、業務に関する  法令及び実務に精通して、公正な立場で  誠実にその業務を行わなければならない」

「社労士の信用又は品位を害するような  行為をしてはならない」

などがあります。

特に最近は、

「うつ病にさせる方法」

「社員を自主退職に持っていく方法」

などの情報をブログで発信している

社労士が問題になり処分を受けました。

国家資格として厚生労働省に 任命された社会的信用のある資格ですから それを失墜させるような行為は 慎しまないとですね。

私としては開業当初より

「3方善し」

にこだわりを持って活動しているので この辺は大丈夫かな?と 個人的に思っております(^_^;

しかし、「うっかり」は有り得ない話し ではないので、あらためて引き締める 良い機会でした!!

よし!本日もやりきろう!!


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic