母親の格言

こんにちは。

札幌の社労士オフィスONE

スタッフ松田です。

昨日は、母の誕生日でした。

70歳を迎えたのですが、

とんでもなくパワフルです。

以前お伝えしたとおり、

実家はメロン農家なので、

今まさに収穫の時。

朝4~5時に起きて出荷作業。

夜寝るのは、12時。

そんな生活を毎日送っている母には

全く持ってかないません。

そんな母の格言は

「憂きことの なおこの上に 積もれかし 限りある身の力試さん」

この言葉は、母が悩んだ時に

祖母から言われた言葉だそうです。

意味は、

つらいことがこの身に降り掛かるなら降り掛かれ。 限りある身だけれど、自分の持てる限りの力で、 どこまで出来るか試してみようではないか。

これを教えられたときは、

正直「辛いことが身にかかれ!なんて

理解できない!」と思っていました(^-^;

でも、昨日この言葉を母から聞いた時、

今なら少しわかるかもしれないと思いました。

いつまでも、母には元気でいてほしいと

心から願います。


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic