一つの時代の終わり

こんにちは。 札幌の社労士オフィスONE スタッフの松田です。

今日はなかなかの勢いで 札幌吹雪いております!

薄手のコートからまた 厚手のコートに戻りました・・・

春よ早く来い!

さて、今日は朝から イチロー選手の引退会見を見て、 「本当に引退なのか!」 と思うくらい、ユニークでさわやかで ビックリいたしました。

印象的だったのは、 プロ野球を楽しいと思ったのは オリックスに入団して3年目から その後2年くらいと言っていたことでした。

私にとっては努力のスーパースターでしたが、 やはり期待され続ける、そして、 その期待をいい意味で裏切り続けた プロは、本当にしんどかったんだなと、 私には到底想像できないプレッシャーと 戦っていたことがわかりました。

また、奥様への感謝。 会見でイチロー選手は 「自分はゆっくりするつもりはないが、  奥さんにはこれからゆっくりしてもらいたい。 と、相手を思う気持ちが素直で 素晴らしいと感じました。

監督やコーチはやるつもりはないと 現段階では言ってましたが、 気が変わって日本のチーム、 できたらオリックスの監督になってほしいなと 思いました。

「だれよりも自分が(自分の活躍に)期待しています。」

イチロー選手が、メジャー入団会見で言った言葉、 私もそう思えるような人間になりたいです。


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic