「狩猟型」より「農耕型」

おはようございます!

社会保険労務士法人WORKidの

沢田でございます。

営業のタイプには

大きく2種類あると考えます

「狩猟型」

 営業をすすんで行いお客さまを

 説得して勝っていただく方法

例)飛び込み型の営業

  (弊社にも昨日だけで2件の飛び込み営業がきました)

「農耕型」

 相手からその商品サービスを買いたい!

 と納得の上で勝っていただく方法

私個人のシンプルな解釈では

上記の通りになります。

どちらも1つの方法なので

一長一短あって良いのですが

当社というか、私は絶対的に後者の

『農耕型』です

なぜならば飛び込み営業時の

固まった空気感が何とも

居心地がよろしくないためです(^_^;

何よりもお客さまが

押しに負けて仕方なく買う(説得買い)

よりも

この人とこの会社から買いたい(納得買い)

の方が購入意思決定後の

行動(成果)に差が出るためです。

人から強制されて嫌々やらされる勉強

よりも

目的もってやりたくて行う勉強

の方が覚えるのと一緒です。

ですので当社には『狩猟型営業』が

一切存在しません。

従いましてお客さまが来なくなった時点で

お仕事終了です(^_^;

そうならないためにも

農耕型営業として

種まいて(セミナーへの登壇)

肥料と水あげて(情報提供)

実り(お客さまからの信頼)を上げたい。

と考え日々事業活動を行っています。

結論、シンプルに考えると

日々目の前の人を幸せにする

ということですね(^^)

本日もやりきります!!


最近の投稿
カテゴリー別
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

社会保険労務士法人WORKid / 合同会社WORKid Next

所在地:〒060-0051 北海道札幌市中央区南1条東5丁目7-10 北海道日伊文化会館 本館2階  定休日:土・日・祝
TEL:011-211-1312  FAX:011-351-1884  営業時間:平日 9:00~18:00

WORKid_A .jpg

Copyright © 2017-2021 WORKid. All Rights Reserved.